4月
18
DIARY

Tokyo Island

こんにちは

 

新年度も早2週間が経ちました

皆様いかがお過ごしでしょうか

新天地での新しい業務や、現部署での更なるご活躍を楽しみにしております

 

日々多忙に過ごされている皆様

私はスタートが良いと1年が有意義になると教わり、

毎年初心に返り自身を見つめなおしています

 

そして初月を達成した成果として

間も無くのGWに行う恒例にしている事をご紹介致します

 

Tokyo Island

いわゆる、伊豆諸島に訪れます

大島・利島・新島・式根島・神津島・三宅島・御蔵島・八丈島・青ヶ島の9島

伊豆七島とも呼ばれることがしばしばありますが、

これはかつて人が暮らしていた島々が7島だけだった頃の名残です

その他にも、無人の島が合計で100島程連なっており、

東京から最も離れている孀婦岩までは直線距離で約650kmもあります

かつては鵜渡根島や八丈小島、鳥島などにも定住者がいましたが、現在はいずれも無人島になっています

その中で人が住んでいる島はわずか9つ

実はすべて東京都

どの島も独自の美しく雄大な自然であふれ、固有の生物がいる島もあります。

船で2時間弱で行ける島もあるので、気軽な島旅スポットとしていま注目が集まっています

美しい海ではシュノーケリングやダイビングの他、サーフィンや釣りもオススメ

トレッキングに最適な山や、南国の花を楽しめるスポットもたくさんあります

 

もちろん地の食べ物は格別です

 

伊豆諸島の島々へ向かう交通手段は、高速船やフェリー、飛行機などが中心です

海が透き通っていてとても綺麗、沖縄にもひけを取りません

シュノーケリングなどで海の中に潜ってみると、色とりどりの熱帯魚や魚群に出会う事が出来ます

 

海水浴場やダイビングスポットも豊富で、

ここが東京都だなんてまったく信じられないくらいの世界が広がっています

飛行機を使えば最短30分ほどでアクセスできてしまう正真正銘の「東京のリゾート地」です

 

どの島もとても魅力があり、どこに行くかを決める事がとても楽しみです

皆様も是非、一度足を運んでみてください

大自然に魅了されることでしょう

 

目標を立てて、有意義に過ごしていきましょう

DB Osakabe

2022-04-18DIARY