1月
18
DIARY

TAKEKURABE

 

廻れば大門の見返り柳いと長けれど、
お歯ぐろ溝に燈火うつる三階の騒ぎも手に取る如く

 

おはようございます。

 

大好きなお寿司屋さんの目の前にある

 

千束稲荷神社

 

お寿司屋さんの大将も毎年担ぐお神輿も拝殿わきにあります。

学生時代に国語で勉強した「たけくらべ』

境内には樋口一葉の像もあります

たけくらべとのご縁がある神社として昔から地元の人に愛されてきたようです

 

では初詣

 

大人になっていく子供たちの背中に写る年月のはかなさと切なさが、

この「たけくらべ」の最大の魅力

なんだかYAMADAも文学的な文章書いてます。。

 

そうなんです。2019年は活字を紙で読むを増やす。

テーマにしました。

 

バタバタするのが嫌いでない私は「落ち着いて物事に取り組む力」

を「読む」というところから鍛えてまいります。

 

新春は引き締まりますね!2019も感謝しながら

走り切ります!!

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

After TAKEKURABE

2019-01-18DIARY