12月
28
DIARY

NEW HOTELS

Good morning!!!

 

本日はPresident Office Moriyamaがお届けします。

 

12月29日

2020年も残しところ残り3日となりました。

今年は様々な制限により、

行動も生活も制限された年。

年末は帰省を予定されていた方々も多数いたかと思いますが、

感染者の増加、GOTOの中止により、

泣く泣く中止された方もいるかと思います。

年末年始をどう過ごすか•••
今日は一つの提案として、

東京都内のホテルでの年越しをご提案したいと思います。

 

ここ最近、コロナの影響もありながら、

ラグジュアリーホテルが続々と誕生しています。

その中から2つ、機会があり見学してきたホテルをご紹介致します。

 

フォーシーズンズホテル東京大手町

皇居の最寄りに位置し、

テラス席付きのレストランからは皇居を見下ろしながらの食事、

さらには見学した際には神々しい富士山が見えました。


バーは重厚のデザインの家具インテリアで埋め尽くされ、

この上ないひと時を演出してくれること間違えなしです。

 

さらにこのバーの奥にはシークレットルームがあり貸切での利用ができるそう。

なんと30万円。写真は利用された時の楽しみとして今回は伏せておきます。

異空間なスパも兼ね備え、

利用者も少ないため安心したトレーニングが楽しめそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

東京エディション虎ノ門

 

虎ノ門のワールドゲートビルにオープンした、

日本では初オープンのエディションホテル。

 

ニューヨークやロンドンをはじめ、

多くのセレブリティに愛される新世代のラグジュアリーホテル「エディション」が虎ノ門にオープンしました。

隈研吾さんがデザインされラウンジエリアは驚くほどの緑が溢れる、

アーバンリゾートが演出されています。

客室は無駄を削ぎ落とした、シンプルかつモダンなデザイン。

一部テラス付きの客室は長期滞在にも向いた、ザアーバンリゾート。

他のホテルとはちょっと違ったコンセプトを持つホテルで、館内に香るフレグランスからもそのこだわりの一部を感じます。

奥には現在シェフ来日待ちでオープン前の、レストランも。

デザインがそそりますね。

是非年末年始での東京ステイの候補として、

考えてみてはいかがでしょうか。

 

良いお年をお迎えください。

moriyama

 

 

 

 

2020-12-28DIARY