6月
28
DIARY

Italian×sushi

おはようございます!

 

LEのMuranakaです

 

 

だんたんと街の人の動きも出てきましたね!

ウィルス対策に気を遣いながらも

9GATESにも以前の忙しい日々が戻りつつあります

 

 

自粛期間中の

「今を見つめなおす」時間も有意義なものでしたが

 

やっぱりMemberと忙しく仕事できるのが

楽しいし幸せなことだなと

ひしひしと感じる今日この頃です

 

 

そして忙しく仕事した後の

Memberとのごはんとお酒はまた格別なんですよね

 

 

Back Salesも先週は慌ただしく動いており

週末、本当に久しぶりの

LE&FE飲み

行ってきました

 

場所は先週のBlogにもあった

 

虎ノ門横丁 in 虎ノ門ヒルズ

 

 

全員初めての訪問だったので

新しくておしゃれな建物にちょっとそわそわしつつ

横町の方へ・・・

ひとりひとりの検温と

数か所の手指消毒ゾーンを通り

 

横丁へ入ると

 

あちらこちらから素敵な香りがして

どのお店もそそられます・・・

 

 

迷いに迷って一周した後

お寿司にしよう!

と決めたお店がこちら

 

 

 

読み方は「イル フリージオ」

 

お寿司なのに?

と、思った方もいるかもしれませんが

こちらのお店は

イタリアンとお寿司が融合したお店なのです

 

 

フリージオは「ふり塩」からきているとのことで

その名の通り、こだわりの「塩」と

イタリアンに欠かせないオリーブオイルを使用したお寿司が出てきます

 

 

イタリアンでありお寿司屋さんでもあるので

ワイン・日本酒ともに豊富です

 

まずはワインで乾杯

 

 

手始めに

イタリアン定番メニュー

バーニャカウダ

 

よくいただくような

にんにくアンチョビのはっきりした味のソースではなく

お味噌みたいな優しい風味と旨味がきゅっと詰まった

後に控えるお寿司を邪魔しない

まろやかソースです

 

 

前菜の後は

早速お寿司をいただきます♪

 

こちらは高級魚

クロダイ

一見普通のお寿司ですが

お塩とオリーブオイルがかかっています

 

正直

酢飯にオリーブオイルとか合うのかな

という気持ちもあったのですが

 

全然合います

美味しいです

 

 

すっかり食欲を刺激されて

次何たのもうかー、と話していると

 

「これは食べた方がいいよ!」

と、活きのいい旬の魚介たちを紹介してくださったのが

 

こちらのお店のシェフでした

(左の白いコックコートを着た方です

とっても気さくで気前の良い方で

食材のこと

お店のこと

いろいろお話させていただきました

 

もともとイタリアンのお店で修業を積まれて

山形の鶴岡市で、この「イルフリージオ」の 最初のお店を出されたんだとか

 

そんな話を聞きながら

シェフおすすめの食材を

どんどんいただいていきます

ヤリイカ

生タコ

白エビ

真アジ

クロダイ

生ウニ

 

どれも美味しいくて

ワイン派のKaneokaも

日本酒派のOmiも

お酒が進む進む・・・

 

 

 

 

さらにはメニューには載っていない珍しい食材も

いろいろと提供してくださいました

(↓これは生のエスカルゴです

 

何が出るかは

その日行ってみてのお楽しみです♪

 

 

そして〆は

生しらすのペペロンチーノ

 

さすがイタリアンのシェフ

旨味濃厚な美味しいペペロンです

 

最後まで美味しいお料理をありがとうございました

 

 

横丁にはたくさんのお店があるので

みなさんもお店に迷ったときは

是非足を運んでみてください♪

 

 

美味しいお寿司とイタリア料理

そして日本酒、ワイン両方に精通したスタッフさんが

素敵な時間を提供してくださいます

 

 

 

 

一緒にがんばるMemberとの

美味しい料理と

美味しいお酒と

何気ない会話

 

 

前は当たり前だったのがここ数カ月は当たり前ではなかったので

これも貴重な時間だなと改めて感じたひとときでした

2020-06-28DIARY