7月
29
DIARY

coedo

 

 

 

本日のブログはkanzaki がお送りします!

暑い日々が続いていますね。みなさま体調はお変わりないでしょうか。

 

 

 

夏の暑さが大の苦手。ついエアコンの中でずっとだらだらしてしまいます。

せっかくの休日を寝て過ごすわけにはいかない!と日曜日の昼過ぎにふと思い立ち、川越の街並み堪能してきました。

 

 

 

小江戸と呼ばれる川越では、有名な時の鐘と風情ある街並みが楽しめます。

そして枡屋酒店さんのCOEDOビール、

 

 

 

 

 

埼玉県川越市に本社のあるコエドブルワリーは、

香りや色など個性ある6種類のビールを製造しているビールメーカーで地域のお土産的なイメージのある「地ビール」ではなく、職人の手仕込みにより、ビール本来の味わいを訴求するという意味で「クラフトビール」と呼んでいるそう。

色や香りや味がそれぞれ違い、見て比べても飲んで比べても楽しめます。

 

 

フルーティーで飲みやすく、飲み歩きができるので夏の暑さを緩和させてくれます。

 

そして氷川神社へ

境内の入り口には風車のトンネルが・・・

夏らしさを感じさせます。

 

 

 

 

境内には名物の鯛おみくじ。

赤とピンクの2種類の鯛が大漁に用意されています。

引くではなく、釣るおみくじ。

 

 

 

 

6月から東京も都民割のようなのが始まったようで町全体が賑わっていました。

少しずつ楽しい日常が戻ってきて嬉しいですね。

 

 

 

東京から30分ほどで電車でのアクセスもよく、思い立ったらすぐに行ける川越。

夏らしさを感じる休日を過ごすことができました。

 

 

今週末の7月30日(土)、7月31日(日)の二日間で川越百万灯夏まつりも開催されるそうなのでお時間あればぜひ夏を感じに足を運んでみてください。

 

 

川越百万灯夏まつり-イベント情報 (kawagoe.or.jp)

 

 

 

2022-07-29DIARY