Good morning!!   またまた3連休ですが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。   日中の太陽の温もりは感じれますが、 11月に入り朝晩の冷え込みは身にしみますね。   さて、私は先日長野県長野市は戸隠(とがくし)へ行って参りました!   『戸隠』 少し不思議な名前ですよね。 戸隠には数々の逸話に彩られた土地で、 日本神話幽遠の昔、天照大御神が天の岩屋におかくれになり天下は暗闇となり、 八百萬の神々は天の安河原に集まり、岩戸開きの策を練っていたとのこと。 その時、天宇受売女命(あまのうずめのみこと)の巧みな踊りと八百萬の神々のどよめきに、何事が起こったのかと天照大御神が岩戸を少し開けられ、 その一瞬を逃さず、怪力無双のタジカラオノミコトが、岩戸を取って遠くへ投げ、 一方の戸は九州宮崎県の高千穂町へ、そしてもう一方の戸が信濃の国、戸隠へ。 岩戸が山となり、戸隠山と呼ばれるようになった、という伝説だそうです。   今回、戸隠を訪れた理由はこちら! そう!グランピングです! しかもフィンランド式サウナ付き!! こちらの戸隠キャンプ場では、 キャンプに必要なテント、タープ、ファイヤーピット、 調理道具、などなど必要なものは一通りそろうキャンプ場で、 キャンビギナーでもレベルの高いキャンプが楽しめるんです!!   夕食の下ごしらえをササッと済ませ、 川沿いに設置されたテントサウナへ!!   すっかり冷え切った身体も、 大量の水蒸気でぽかぽか。 蒸気と汗でぐっしょりになった身体、 キンキンに冷えた川へダイブして、汗を流し、 河原にセットされた焚火とリクライニングチェアでリラックス。 3セット繰り返し、 完全に「整いました!」     サウナ上がりには、 先ほど下ごしらえを済ませていた材料で、 BBQ。 エビのアヒージョに、炭火で焼くフランスパン、 熱々に熱した特性の鉄板で焼く、 鴨肉や赤身肉に舌鼓みしました。 夜は、清潔なテントの中で、 エアーベットに寝袋でぐっすり就寝。 今までにない快適なキャンプを体験できました。   戸隠キャンプ場は、厳冬期に入り今週末で一旦クローズし、 戸隠スキー場へシフトです! 来年のキャンプシーズンにまた来訪します! moriyama   戸隠キャンプ場HP