5月
26
DIARY

Antique

皆さんこんにちは

本日はAD のyamaguchiがお送りします。

 

昨日25日に、東京でも緊急事態宣言が全面解除されましたね。

この日をどんなに待ちわびたことか(笑)

 

おいしいものを食べに行くことが趣味のyamaguchiとしては、

お店に足を運ぶことができるのを非常に嬉しく思います。

 

 

そんなyamaguchiが、今回は銀座にあるアンティークな雰囲気が好きな人たちにはたまらない

オススメの隠れ家的カフェをご紹介します!

 

 

 

 

アパルトマン301 【東京都中央区銀座3丁目4−5 銀三ビル 3F】

 

 

銀座の銀三ビル3階にあるお店です。

 

隠れ家的カフェをうたっているだけにことはあり、

私も、何度も足を運んでますがいまだに入り口がわからなくなることがあります(笑)

 

 

 

 

 

店内は、フランスの田舎のアパートの一室をコンセプトとして造られており、

レトロな内装や家具によって独特な世界観を感じることができるのが特徴です。

 

この重々しい鉄格子のような扉が、その雰囲気をより一層際立たせています。

 

 

店内は、クラシックなヨーロッパのアンティーク家具が多く置かれているのですがいやらしさはありません。

 

 

 

 

 

 

私は初めてこの場所を訪れた時に、非常に重圧で上品な印象を受けました。

 

最初は雰囲気に圧倒されていたのですが、週に1度ほど通うぐらいリラックスできる空間に、

 

お店の中が、ランプの暖かな光に包まれているので、

その暖かな光が緊張を解いてくれたのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

お店には301としか書かれてないのですが、実は301と302に分かれており、

 

301は少し明るめな可愛い雰囲気のテーブル席が、

 

 

 

 

 

302は、暗くて重々しいけれど上品なソファー席が用意されています。

 

 

 

 

yamaguchiは302のソファー席でゆったり腰掛けて、

コーヒーを飲みながら本を読むという、ゆったりとした時間の使い方が好きです。

ここで本を読んでいると、一人自分の世界に入り込める気がします。

 

 

メニューは、数は多くないですが美味しいものばかり!

 

私がこのお店で一番大好きなのは、このオムライスです。

 

 

 

 

 

フワフワの卵と、特製のデミグラスソースが合わさってもうたまりません!

 

コーヒー等のソフトドリンクだけではなく、ワインやオリジナルカクテル等お酒も飲めて、

お酒に合う料理がメニューに並んでいるので、夜の2軒目デートにもオススメです。

 

 

また、予約の時に誕生日のサプライズを頼んでおくとこんなバースデープレートを作ってくれます。

 

 

 

 

 

誕生日にこんなサプライズをしてもらえたらとっても嬉しいですよね。
アニメのキャラクター以外にも、ディズニーキャラクターやその人の似顔絵なども書いてくれるとのこと。

 

 

302はソファー席ということもあり、予約無しで行って空いてることはなかなかないので、

行かれる際はご予約をお勧めします。

 

 

銀座にお買い物に来てゆっくり過ごしたいなと思った時には、是非このお店に行かれてみてください。

 

 

 

 

 

2020-05-26DIARY