10月
09
DIARY

都心を離れて

おはようございます☀
今日はRookie Ogawa が担当します✨

 

皆さん、忙しい日常の中で心の安らぎは得られていますか??
今回は、忙しく生活される皆さんに安らぎの時間がゆっくりと流れていく、、、そんな場所をご紹介します🍃

 

http://irorinosato.jp/
東京・小平 いろりの里

 

一橋学園駅から歩いて15分、こんもりと森のような一角が現れます。石畳を歩いて竹林の中に入っていくと、そこはまるで別世界です✨✨

 

 

 

中にはいると、豪華な日本庭園があります。

 

 

 

水車や井戸、池の中を泳ぐ鯉や、流れる川の音、、
どこか遠い記憶を思い起こさせます。

 

さて、部屋に入ったら、いよいよお食事。メインイベントの時間です。

 

ここではなんと!蒸気機関車が料理を運んできます☆
発車する際は部屋に連絡がくるので、縁側へ。汽笛とともに向こうから汽車が走ってきます。

 

 

料理を運ぶC11形の蒸気機関車。汽笛とともにお部屋の縁側まで料理を運んで来てくれます!

 

部屋の前で止まるので、中から料理を取り出し、お部屋で頂きます

 

 

今回は焼肉セットを頼みました♪♪

 

自然の音を聞きながら、頂くランチは最高で、ずっとここにいたいという気持ちになりました。

 

 

お部屋がいくつか有るので、定期的に走ってくる蒸気機関車。自分の料理じゃ無いとわかっていてもやっぱり見たくなっちゃいます笑

 

この蒸気機関車、本物の1/12の大きさで、造作もリアル。まさに食とエンタテインメントの融合です!

 

何故、蒸気機関車なのかと言うと、、

 

少し昔の日本では、懐かしい故郷の記憶のひとつに、SLの“ポ~”という汽笛の音があり、このお店では小川や井戸、水車、囲炉裏などを配し、誰もが懐かしく思う“故郷”をテーマにしているのだそう。

 

確かに、レトロな機関車の音で、懐かしい昔の日本がより鮮明にイメージできます!

 

おいしい料理を食べた後、お待ちかねのデザートはこちら

 

 

冷たくて美味しいこれも、どこか懐かしい味がしました。

 

居心地が良すぎて当初の予定取り1時間も長く滞在してしまいました。それくらい、時間を忘れて落ち着いた時間を過ごせる場所。

 

忙しい日々の生活を忘れ、大切な人とゆったりと過ごす休日。皆さんも是非、行ってみて欲しいです。

2022-10-09DIARY