7月
22
DIARY

白から黒へ

本日の担当はFEkaneokaです

 

今週は雨の日が多かったですね☂️

 

でも今週末から夏本番!☀️

というような晴れ模様になりそうです。

 

 

さて、以前何度かこちらのブログでもご紹介している

「靴磨き」について、とても感動したことがあるのでご紹介させてください。

 

 

現在定期的に弊社へ靴磨きの出張サービスでお越しいただいている

 

 

BRIFT STAND」の濱岡様

https://briftstand.com/

 

 

HPをご覧いただくとすぐに分かりますが

なんと岸田総理大臣を始め

数多くの著名人の靴磨きも担当されております。

 

そんな方が毎月弊社にお越しいただき

memberのアイテムをピカピカに磨き上げてくださいます。

 

数々の著名人を担当されている方なので

ちょっと話しかけにくかったりするんじゃない

と、思っている皆様!

全っっっくそんなことはございません。

 

弊社でmemberのアイテムを磨いていただいている間

何人のmemberが話し込んでいるのか……

 

というくらい

作業中もケアについて色んな質問に真摯に答えてくださいますし

作業の邪魔でしょ!っていうくらい

靴磨きを夢中で見ているmemberもいます。

(仕事して)

 

濱岡様が笑顔で色々な事を教えてくださるので

kaneokaも甘えてどんどん革製品のケアを依頼しました!笑

 

「靴磨き」というと「男性の革靴のケア」

というイメージが大きいかもしれませんが

 

女性の革のパンプスだったり、バックや名刺入れ等の小物も磨いていただくことが可能です。

 

その中でkaneokaが依頼したこちら↓↓

 

 

汚っ!って思わないでください……涙笑

 

こちらはもう10年以上前になるのですが

若かりしkaneokaがプレゼントでいただいたものです🎁

 

当時10代だったので

「わー!CHANELだっ!」という感じで。恥

 

デザインも綺麗だし

小さいバックにも入るサイズで

めちゃくちゃお気に入り。

とても長く使用した記憶があります。

 

故の現状です。笑

 

ちょっと持っているのが見苦しいな…

と思うくらい白いお財布の「白」は

ほぼ見えなくなってしまいました。

 

思い入れもあるし

「クリーニング?みたいなものができたらまた使えるのかなぁ?」と

漠然と思いながら大事に自宅に保管しておりました。

 

 

そして、その時が!!

 

 

濱岡様に現状を確認いただくと

kaneokaのお財布の「白」を復元するには

今ついている汚れを完全に除去するのは難しいので

「白色」で染めることしかできないが

「白」の染め料だけ「黒」や「茶」等の他色と成分が違い

 

お財布の革特徴である

【ふんわりとした柔らかい革感】が消えてしまうとのこと。

 

それは嫌だなぁ〜と悩んでいたところ、

(ワガママ)

 

「黒に染めませんか?」

という濱岡様からの提案。

 

「え!できるんですか!?」

という第一声でしたが

プロが言うことに間違いはないと思い

そのままお預かりいただきました。

 

 

そして1ヶ月後の姿がこちら。

 

 

 

生まれ変わってkaneokaの元に戻ってきてくれました

 

もう「汚れた白色」の面影は一切ありません。笑

 

革のふんわり感もそのままキープされて

新品よりも少し使用感がでて、味がある。

もちろん内側の細かい部分も綺麗に黒色に染まっておりました。

 

まさに絶妙なバランスで

より大好きなお財布に❤️❤️

 

 

濱岡様から受け取った後はフロアでmember

「すごいでしょー!」と見せびらかしました。笑

 

 

こちらのブログもcastの方々がご覧いただいていると思うので

ぜひHPから出張靴磨きのご連絡をしてみてはいかがでしょうか

 

もちろんSALES担当にご連絡いただいても◎

 

きっと普段のアイテムがより素敵になり

好きになります。

 

kaneokaでした

2022-07-22DIARY