5月
03
DIARY

うしごろがお手頃?…

皆様、
こんにちはsales kusudaが本日のblogをお届けします。

ダジャレで始まるタイトルで恐縮ですが、
本日の話題は、あの うしごろの新店舗ができたので
早速hashimotoとお邪魔してきました!
(結論美味しすぎてcastと5日後に再訪しています。)

 

 

うしごろといえば西麻布が本店の高級焼肉、、、

平均単価は10,000-15,000円となっています。

そんなうしごろも都内と横浜に6店舗の展開されていますが、

コンセプトを変えたUHIGORO.S(超高級店)や、

少々カジュアルな雰囲気で恵比寿で人気のうしごろバンビーナなど、

いろんなラインができています。

 

そんなうしごろが今回

銀座の一等地に新しい店舗を出しました。

 

その名も

焼肉ホルモンうしごろ銀座店

今回はそちらのお店にて

castの皆様が初訪なのに完璧な注文ができて満足できる

をコンセプトにお届けしたいと思います。

 

まず、、、

こちらのメニュー御覧になるとお分かりと思いますが、

リーズナブルな価格なんです!

ウイスキーも山崎が飲めてしまいます。

.

.

.

注文スタイルはおなかの減り具合にもよりますが、

2回行ったわたしが間違いないメニューをご紹介します。

まず、ホルモン盛り合わせ、醤油。

臭みがまるでない。。。

おそらく相当丁寧に処理がされてこんなにおいしいホルモンをいただけているのだなと思います。

こちらのつけだれも正直持って帰りたいくらい美味しく、さっぱりで、ほんのりショウガが香ります。

.

.

.

 

こちらは極みのタン角切り。

タンをうまく食べるコツは表面を焦げる手前までカリカリに焼くこと、なのですが、

こちらは角切りになっているので

焦げてサクっとした歯入れのあと、

中のジューシーに火が通された肉汁が出てきて最高においしかったです。

 

そしてそして、

脂系が苦手な方の見方、シンシン。

こちらのシンシンは脂質ほぼ0くらいです。

角切りは注文し、食べましたが、脂が好きなわたしとしては物足りませんでした。

ただこちらの薄切りは、タレが表面にほどよく仕込まれていて、

さっと火を通して最高においしい状態でいただくことができました。

.

.

.

そしてホルモン生刺し3点盛り。

こちらがびっくりするくらい新鮮で最高なんです。

3点盛りだとお得感!

3点盛りを2点頼んじゃって6点にしちゃうのもおすすめです(笑)

 

そしてこのおいしそうなほど良いサシが

クリ、という部位です。

こちらは焼くのを忘れて食べても美味しいお肉なのではと思うくらいでした。。。

そしてそして、

わたしもびっくりいたしました。

なんとこちらの店舗は

虎マッコリがおいてあるところで感動したのですが

なんとなんと

ボクスントッガがおいてあったんです!!

 

空け方注意、5分ほどかかる本物の発酵マッコリです。

癖のある酸味がアクセントになり、

ホルモンとのマリアージュが天才です。

.

.

.

そして〆のおすすめは

カレーライスと

辛ラーメンです。

〆ともなると酔いも回ってしまい、写真がありません。

辛ラーメンはホルモンが入っていて、韓国本場の食器で提供されるので韓国を味わえます!

カレーライスが無水で作ったの?というくらい

牛肉もたっぷり使われていてねっとりとライスが進んでしまうおいしさです。

.

.

.

これであなたもうしごろホルモンマスター!

ぜひよろしくお願い致します。

2023-05-03DIARY